読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画喫茶 Bande à part バンドアパート

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

無気力を吹っ飛ばせ!五月病の症状・原因と今からできる4つの対策

4月は別れと出会いの季節ですね。 5月になるとそんな少しづつ変わっていく環境にも慣れてくるころかもしれません。 ただ、そんな空気にいつまでも適応できず、春の暖かい気候とのギャップを覚え、逆に気分が落ち込んでしまう…それが五月病ですね。 特に一気…

アカデミー賞作品賞を分けた理由は?『ムーンライト』と『ラ・ラ・ランド』を比較してみる。

今年のアカデミー賞における作品賞発表は二つの意味で世間を賑わせた。 最優秀賞と謳われる作品賞 “最有力” とその名を轟かし、過去最多部門のノミネートを果たした『ラ・ラ・ランド』。 またアカデミー賞以外の祭典でも数多くの賞を受賞し脚光を浴びた。 し…

なぜ洋画の原題・タイトルはシンプルなのか?理由を考える。

さっそくですが『アナと雪の女王』の原題をご存じでしょうか? 答えは『frozen』です。 直訳すると凍った、とか冷蔵の、という意味で、形容詞の中の過去分詞ですよね。 『冷蔵の』なんてタイトルの映画があったら、ちょっとした違和感を抱きませんか? また…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その6

こんばんは、井出崎です。 春ですね。 桜が散っていきます、散り際が一番きれいだなんてそんなキザなことは言いません、けれど葉桜がとても好きです。 身体が重くて動きたくなくなりますけどこれは季節のせいではありませんね、週末に映画でも観て一息ついて…

「なぜ日本人は~なのか」「日本人は~」という言葉に弱い日本人へ。

「日本人は~だ」という言説が嫌いだ。 具体的に言うと、その中でも論拠・説得力を欠いた一般化が不快だ。 同様に「大学生はみんな遊びほうけているだけ」「男はみんなバカだ」「なぜ女はみんなバカなのか」という安易な集団の特徴づけが嫌いだ。 もっと言え…

「ミニマリスト」に対する疑問・デメリットは? それよりも「豪華一点主義」を。

ブログを始めてから頻繁に目にする「ミニマリスト」という言葉が気にかかっていた。 なんとなくの語感や「ミニマリスト」を謳うブロガーの記事などである程度の理解は得ているつもりではいたが、その実情を僕は掴めずにいた。 そこで少しだけ調べてみた。 今…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その5

こんばんは、井出崎です。 この企画も始めてから5回目です、一か月以上続けていてほとんど習慣みたいになっていますね。 毎回目を通してくださっている、との嬉しいコメントもいくつか寄せられていて、毎回書くのが楽しみになっています。本当です。 (C)「愛…

秦基博による名曲カバーが “素敵すぎる” のでオススメの4曲を紹介する。

秦基博が好きで彼の曲はよく聞くんだけど、彼によるカバー曲の選曲がどれも素敵で、夜になるとそっちの方を垂れ流している。 アコギと歌声が奏でる彼のサウンドは癒しに富んでいて、こんな名曲たちが彼の音楽を育ていたんだろうなぁなんて思っています。 本…

「泣ける映画」「感動大作」という宣伝文句に抱く違和感の正体

時々一緒にお酒を飲む初老の新聞記者がおしゃっていた。 「ある有名な小説家も言っていましたが、泣ける話をただ創作するのは難しいことではないというのは本当ですよ」 映画の広告で作品を売り出さすための「涙」や「泣ける」という文句を目にするたび、か…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その4

さて、その4です。 今週も僕が鑑賞した映画の中からいくつか紹介していきます。 是非あなたの週末に向けて良い作品を紹介できたらと思うので、参考になればとても嬉しいです。 木曜毎に更新している本企画ですが、今週は少しバタバタして遅れてしまいました…

邦画がダメだ、クソだと言われる4つの理由

まず初めに断っておくが、僕は邦画がクソだ、ダメだなどと言ったことはない。 邦画も好きです。本当に。 ただ、インターネット上ではそのように形容されることもしばしばあり、提唱される理由の中には頷くほかないものも多々あるというのが正直なところであ…

映画の楽しみ方と、僕があらすじをよく読まずに映画を観る理由

今回は映画鑑賞に関するエッセイを綴っていきたい。 僕は映画が好きでよく観るけれど、それほど映画への詳しさや洞察力を自負しているわけではない。ただ、一人の映画好きとして、頻繁に映画鑑賞をしないような人も思わず映画が観たくなるような文章を書きた…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その3

さて、今週もこの企画を進めていきます。 【あなたの週末に贈る名作映画】その3です。 この企画は、僕が今週観た映画の中から幾つかの良作を紹介するというもの。 (c)Kobal/UNIVERSAL/TheKobalCollection/WireImage.com 是非あなたの週末にむけて、観たい…

前田有一の『それが映画をダメにする』を読んだ感想。

前田有一という映画批評家をご存知だろうか。 もし少しでも映画に関心があれば、彼の映画批評サイト「★前田有一の超映画批評★」をご覧になったことがあるかもしれない。 僕は彼の批評が好きで、よく読んでいる。 映画の知識がそれほどない僕でも、色々な映画…

イギリスの福祉制度の実情と貧困を描いた傑作 『わたしは、ダニエル・ブレイク』感想

『わたしは、ダニエルブレイク』を公開日に観てきました。 ずっと観たかった作品なんだよね。 実はここでも紹介しています。 works-movie.hatenablog.com とってもいい映画だったよ。。。 感想などつらつら述べていくので、参考までにどうぞ。 『わたしは、…

森友学園問題とペヤングソース焼きそばの間に、類似性はあるのかどうか。

連日、インターネットやテレビで森友学園の報道をこれでもかというほど目にする。 そんな光景を前に全く関係のない、ソース焼きそばのことが思い浮かんだ。 なんだか、全く関係のないその二つの間に類似性が、共通項があるような気がしたのです。 ソース焼き…

有名曲を主題歌にした名作映画 おすすめ洋画5選

こんにちは。井出崎です。 今回は聴いたら聞き覚えのある様な、有名な主題歌を用いた洋画を5つ紹介したいと思います。 音楽と映画は切っても切り離せない関係にありますね。 映画自体もとてもお勧めできるものを選んだつもり!(ただし一作を除く)。 是非…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その2

今週もこの企画を進めていきます。 これは、僕が今週観た映画の中から幾つかの良作を勧めるという企画。 週末は家でゆっくり映画でも観るか、というあなたに是非参考になればと。 (C)2014 BBP IMITATION, LLC また、前回の記事がスマートニュース並びにはて…

成人指定で異例の全世界大ヒット:韓国映画『お嬢さん』 感想

世界で異例の大ヒットを果たした『お嬢さん』を観てきました。官能サスペンスです。エロいです。 (c)CJ E&M Corporation 韓国映画、あまり馴染みはなかったのですが、いま世界で注目されている監督の作品だし、いい機会だから観に行こうという事で観てきまし…

初めてライティングの仕事を頂いて思ったこと、ブログという居場所について。

こににには。井出崎です。 当ブログの記事が初めてはてなブログのトップに飾らせてもらって驚いています。 ちなみにラ・ラ・ランドは観てないです。 ライティングの仕事について。 先日、しばらく勤めているインターン先のツテでライティングの仕事を頂いた…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。

新しい企画として、僕がその週に観て良かった映画を2、3本週末に向けて紹介していこうとおもう。 週末はゆっくり映画でも観るかという人にはぜひ参考にして欲しい。 ちなみに今週みた映画は8本。 メガネ 彼らが本気で編むときは、 ジャージーボーイズ カスパ…

受賞を祝し公開日一か月繰り上げへ 『ムーンライト』 アカデミー賞作品賞受賞作

『ムーンライト』の日本公開日が4月28日から3月31日へと約一か月繰り上げられることが決定した。 (C)2016 A24 Distribution, LLC 第89回アカデミー賞において作品賞、脚色賞、助演男優賞の3冠に輝いた本作だが、今回の繰り上げは受賞を祝したものだそうだ。 …

カスパー・ハウザーって知ってる?『カスパー・ハウザーの謎』 実在する出自が謎に満ちた野生児の伝記映画

今日取り上げるのは『カスパー・ハウザーの謎』という伝記映画。 その感想の前に、カスパ・ハウザーとはどのような人物か説明する。 彼の人生は、かなり好奇心駆り立てられる数奇なものです。 『カスパー・ハウザーの謎』 まずは概要。 本作は、1974年西ドイ…

ブログを始めて一か月が経ったので感想と経過報告、アクセス数のこととか

初めて記事を書いたのが2月7日なので、ブログを始めてから約一月が経った。 経過報告というか、アクセス数やらなにやら言及していこうと思う。 そして僕が気になっている書き手の紹介もしていこうと思う。 まず感想なんだけれど、ブログ書くの楽しすぎ。 結…

人気漫画の実写化映画が多い理由。 実写化批判する人とそれにウンザリする人の構図

2017年も少年漫画の実写化の傾向が著しく、『ジョジョの奇妙な冒険』『鋼の錬金術師』『銀魂』など、人気少年漫画が公開予定だ。 去年も『僕だけがいない街』『ミュージアム』等が話題に上がったのは記憶にまだ新しい。 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険…

トランスジェンダーとゲイの違い、言えますか? なぜ今LGBTなのか映画で紐解く

最近とても話題になっているLGBTとは何か、あなたは知っているだろうか。 今回はいわゆるセクシャルマイノリティについて、映画の知識を交えて解説していく。 LGBTと映画 まず、LGBTとはセクシャルマイノリティの人々を指す。 レズビアン・ゲイ・バイセクシ…

変態・露出狂が、春になると増える理由。

三月になった。先日、バイト先に変態がたくさん来た。 そんな変態を二人紹介したい。 まず、異常に横柄で、店長に馴れ馴れしい口をきくちょっとやばい人。その時点でドン引きだったのだが、何を思ったか出された料理にドリンクの氷を入れて混ぜ始めた。 くっ…

お金で解決できないことって何がある? ”初体験をどう済ませたか、冴えない高校教師に訊いてみた”

初体験をどう済ませたか、冴えない高校教師に訊いてみた。 彼は、お金で解決しました、と何でもないかのように言った。 高校生って嫌らしいですよね。 子供でも大人でもなく、中途半端に頭はキレるが、理性がない。 僕が冴えない高校教師だったら、その場で…

108本の男根を夜の海辺で燃やす。 生田斗真主演『彼らが本気で編むときは、』感想と解説

生田斗真が女性の役を演じたことで話題になった、荻上監督監督作『彼らが本気で編むときは、』を観た。 かなり良かった。ちょいちょい泣いた。 先日、現在公開中の注目されている映画最新作を記事にしたのだが、そこでも取り上げた本作の感想を改めて記事に…

2017年春公開予定の新作映画、注目・おすすめ5選 アカデミー賞作品も続々公開へ。

今春公開される映画、中々すごいものが揃っている。 まず、『ラ・ラ・ランド』を押しのけてアカデミー賞作品賞を受賞した『ムーンライト』のほか、作品賞にノミネートされた作品も続々と公開される。 邦画はどうだろう、そこまで目星をつけているわけではな…

スマホがない時代、居酒屋で一人飲みするオッサンたちは何をしていたか。

お題「スマホ」 スマホが私たちの生活をどれだけ変えたのかという事を考えてみる 例えば、電車に乗るとき、車内にいる人の8割くらいがスマートフォンを手に持っている。レストランに入っても、隣のカップルが目も合わせず各々スマートフォンを触り、他の誰か…

現在上映中の映画最新作、おすすめ・注目作5選  迷ったらこれを観よう。

今期の上映作品はどれもやばい。 観たいのがありすぎて全く手が付けられていない。 そんな中、久しぶりに映画ブログらしく、上映中のものの中でも、最近公開された映画を紹介していきたいと思う。 いずれも話題作を取り上げているので聞いたことある映画もい…

僕が椎名林檎のことが嫌いな理由

僕はアーティストの椎名林檎があまり好きではない。 そのうちの理由として、元カノが彼女のことをとても好きだったから、ということが一つあげられるのだが、もしかしたら理由なんてただそれだけだったのかもしれない。 アーティストとしては、とても才能に…

ベテラン飲食店員の瞬間記憶能力がすご過ぎる件

居酒屋等で飲み会を行う。 店員がせわしなく動いていたとしたら注文の間隔をあけるなど、店員に対して気を遣った対応を心がけるだろうか。 でも店員さん。 僕も飲み会とかするたびに思うんだけどめちゃめちゃ記憶力半端ないっすよ。 中には使えない人もいる…

「お前がいないと俺はもうだめだ」と言ってしまう男のこと。 【独り身のすすめ】

あなたは恋人に対して上記のような発言をしたことがありますか。 ちなみに僕はある。あの頃は二次元にとち狂っていた。 さて、「おまえがいないとおれはだめ」な男とはどのような状況にあるのか、幾つかのパターンを考察してみた。 主にこのような発言がされ…

親が子に決して言ってはいけない言葉のこと。 両親の不仲が子に影響を与える

両親の不仲とは、子供にどのような影響を与えるだろうか。 僕の両親はとても仲が悪く、しょっちゅう喧嘩をしていた。僕が母親と2人でいる時は母が父の悪口を言い、僕が父親と2人でいる時は父が母の悪口を言った。 いつしか、家族というものになんの幻想も抱…

適当に記事を書いた。はてな公式ブログに紹介された。

習慣はてなブログにて当ブログの記事が紹介されました。 こういう風にリアクション頂けると嬉しいですね。 blog.hatenablog.com いやでも、こういうのってどういう基準で選ぶんだろう。 はじめたてのブログだし、本当に思い付きで書いた記事だし。 思いがけ…

高学歴は人を幸せにしない 学歴と幸福度は関係あるのか?

僕は一浪の末、行きたかった大学、それもその大学の上位学部に入学を果たした。 しかし、入学して半年くらいは、所謂燃え尽き症候群というものに陥り、全く何も手につかず、なにをすればいいのか、自分が何者なのかさえ忘れかけていた。あれはもうノイローゼ…

ただ春を待つ

冬は寒いから嫌だと言い、 春が来て暖かくなれば花粉が飛び始めるのが嫌だと言う 花粉も落ち着き夏が来れば暑いから嫌だと言い 暑さも引いて秋が来れば別れの季節だから嫌だと言う 無い物ねだりだね 冬は寒くなければ好き 夏は暑くなければ好き ずっと鈴虫が…

何かが欠けている “彼女に気を遣いすぎる” 男のこと。 おまえらみんな三流だ

先日、知り合いがツイッターにて以下の様な呟きをしていた。 電車が着いた途端、急いで車内に乗り込み彼女のために席を確保する男、なにかが足りない さて、その何かとは何なのだろうか。 今回は1流の男とそれ以外の男の違いを解説したい。 【独り身のすすめ…

猫は追うと逃げるが離れると寄ってくる。

それはまるで男と女の様な話。 ちょうどいい男と女の距離感など存在するものか。 永遠の愛など信じない。常に危うい距離感の方が好きだ。 どっちつかずで、どちらが捨て、どちらが捨てられるのか。 そもそもどちらもどちらの所有物ではない。 僕は恋愛相談を…

イタリアンレストラン店員がみる合コン風景とは。 これはドラマの世界か?

僕は小さなイタリアンレストランでバイトをしており、頻繁にうちの店ではいわゆる合コンが行われる。その模様は様々だが、その様子はかなり興味深いものなのでいくつか紹介してみたいと思う。 ちなみにバレンタインデーの様子はこんな感じでした。 works-mov…

言葉を綴る難しさのこと。

言葉を綴るのは難しい。ニュースの原稿を書くときなんか悩みすぎてイライラしてくる。孤独な作業だ。 毎日していることこそ、しっかり取り組むのは難しい。 だからその点で、生活上欠くことのできない機能を用いる文学は、絵を描いたり曲を書いたりなどのそ…

アクセス数の増やし方のこと 初心者による急にアクセスが増えた理由についてのまとめと考察。

こんにちは。 ブログを始めて1週間経ったのと同時に、アクセス数が1000を超えました。一日に100人以上が当ブログに訪れてくれている計算になる。 やっぱり読んでもらえると嬉しいよね。 この数が多いのかどうかはわからないが、初心者としてここまで見てもら…

バレンタインデーである本日のイタリアンレストランの様子、知りたくないですか。

みなさんはチョコレイツ、いくつもらいましたか。 どうもどうも、夜は小さなイタリアンレストランで働いている人です。 まあ記事を書くからには、いつもと雰囲気を異にしていたよ。 結論から言うと、ほとんどが男女のカップルでした。 もう9割くらい。先日が…

【朝カフェ】コスパに優れたお得なモーニングセットがあるカフェまとめてみた。

寒い冬の朝にカフェで温かいコーヒーを静かに飲んでいる時間がすきなんだけど。 1番お得なカフェチェーンってどこなんだろう。 週末の朝くらい贅沢がしたくて街に出るものの、1番コスパ良い店はどこなんだといつも入る店に迷ってしまう。 そんな自分のために…

バレンタインデーの時期にそわそわしてしまう男子のこと。同様の理由でサプライズが苦手説

僕が小中学生の頃、バレンタインデーが近づくとそわそわしてしまって、靴の下駄箱や家の郵便箱を毎時間開けていたものだ。 当然中には何もない。義理チョコは手渡しで幾つかもらったけれど、僕に思いを寄せている誰か(それは憧れのあの人かもしれない)が、も…

是枝裕和監督『空気人形』のこと。 ”ぺ・ドゥナ、可愛いのに濡れ場がエロくない。感想と解説”

かなり良かったので紹介したいと思う。 是枝裕和監督の作品は幾つか鑑賞したけれど、初めて彼も男で、変態なんだな、と思った。彼の作品の中で濡れ場(?)を観たのも初めてかもしれない。ちなみにこの映画でぺ・ドゥナはヌードも披露するよ。 物語は、心を…

留学のこと。 留学している旧友からの1年ぶりの返事「転売のノウハウ、5万で買わない?」

幼少期から馴染みのある20年来の友人が渡米してから2年半が経った。 去年の成人式に一時帰国して以降、彼からの連絡が途絶えていたのだが一年ぶりに連絡が返ってきた。 彼が僕に連絡してきた理由はというと 「転売のノウハウ身に着けたんだけど、お前5万で買…

『帝一の國』主演・菅田将暉のこと。 ”なぜ彼は絶大な人気を誇るのか?出演作まとめてみた”

菅田将暉の主演を務める映画『帝一の國』が、ポスタービジュアルや場面写真を公開したところ、彼の姿が結構波紋を呼んでいます。 (c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (c)古屋兎丸/集英社 まず、七三分けにして靴舐めてますね。あれ、菅田将暉ってこういう…