足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

2017-04-04から1日間の記事一覧

「泣ける映画」「感動大作」という宣伝文句に抱く違和感の正体

時々一緒にお酒を飲む初老の新聞記者がおしゃっていた。 「ある有名な小説家も言っていましたが、泣ける話をただ創作するのは難しいことではないというのは本当ですよ」 映画の広告で作品を売り出さすための「涙」や「泣ける」という文句を目にするたび、か…