足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

2018-04-26から1日間の記事一覧

『恋愛の後遺症』についてのいくつかの考察

どれだけ向こう見ずで甘美な恋のようなものに取り憑かれてきたのだろうか。どの経験を振り返っても、確かに何かを失ったことの方が多かった。何かを得たとすれば、やはり夢を見るような瞬間的な居心地の良さであり、そのどれもが後になって、まやかしの幸福…