映画喫茶 Bande à part バンドアパート

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

映画

GWに都内の名画座で観られる名作映画 まとめ

GWはどうお過ごしでしょうか。 最新の映画もいいですけど名画座で上映される映画もかなりいい作品を扱っているようなので、今日はそれを名画座ごとに紹介してみようと思います。 動画配信サイトなどが普及した今では、名画座に通う人は中々いないかもしれま…

有名曲・隠れた名曲を主題歌として扱った邦画 おすすめ5選

以前、有名な曲を扱った洋画を取り上げたこんな記事を書きました。 www.worksmovie.com 今回はそれの邦画版みたいなものです。 有名な曲から隠れた名曲まで、それらを主題歌として扱った名作映画を僕の独断と偏見で選んでみました。 参考になったら嬉しいで…

アカデミー賞作品賞を分けた理由は?『ムーンライト』と『ラ・ラ・ランド』を比較してみる。

今年のアカデミー賞における作品賞発表は二つの意味で世間を賑わせた。 最優秀賞と謳われる作品賞 “最有力” とその名を轟かし、過去最多部門のノミネートを果たした『ラ・ラ・ランド』。 またアカデミー賞以外の祭典でも数多くの賞を受賞し脚光を浴びた。 し…

なぜ洋画の原題・タイトルはシンプルなのか?理由を考える。

さっそくですが『アナと雪の女王』の原題をご存じでしょうか? 答えは『frozen』です。 直訳すると凍った、とか冷蔵の、という意味で、形容詞の中の過去分詞ですよね。 『冷蔵の』なんてタイトルの映画があったら、ちょっとした違和感を抱きませんか? また…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その6

こんばんは、井出崎です。 春ですね。 桜が散っていきます、散り際が一番きれいだなんてそんなキザなことは言いません、けれど葉桜がとても好きです。 身体が重くて動きたくなくなりますけどこれは季節のせいではありませんね、週末に映画でも観て一息ついて…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その5

こんばんは、井出崎です。 この企画も始めてから5回目です、一か月以上続けていてほとんど習慣みたいになっていますね。 毎回目を通してくださっている、との嬉しいコメントもいくつか寄せられていて、毎回書くのが楽しみになっています。本当です。 (C)「愛…

「泣ける映画」「感動大作」という宣伝文句に抱く違和感の正体

時々一緒にお酒を飲む初老の新聞記者がおしゃっていた。 「ある有名な小説家も言っていましたが、泣ける話をただ創作するのは難しいことではないというのは本当ですよ」 映画の広告で作品を売り出さすための「涙」や「泣ける」という文句を目にするたび、か…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その4

さて、その4です。 今週も僕が鑑賞した映画の中からいくつか紹介していきます。 是非あなたの週末に向けて良い作品を紹介できたらと思うので、参考になればとても嬉しいです。 木曜毎に更新している本企画ですが、今週は少しバタバタして遅れてしまいました…

邦画がダメだ、クソだと言われる4つの理由

まず初めに断っておくが、僕は邦画がクソだ、ダメだなどと言ったことはない。 邦画も好きです。本当に。 ただ、インターネット上ではそのように形容されることもしばしばあり、提唱される理由の中には頷くほかないものも多々あるというのが正直なところであ…

映画の楽しみ方と、僕があらすじをよく読まずに映画を観る理由

今回は映画鑑賞に関するエッセイを綴っていきたい。 僕は映画が好きでよく観るけれど、それほど映画への詳しさや洞察力を自負しているわけではない。ただ、一人の映画好きとして、頻繁に映画鑑賞をしないような人も思わず映画が観たくなるような文章を書きた…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その3

さて、今週もこの企画を進めていきます。 【あなたの週末に贈る名作映画】その3です。 この企画は、僕が今週観た映画の中から幾つかの良作を紹介するというもの。 (c)Kobal/UNIVERSAL/TheKobalCollection/WireImage.com 是非あなたの週末にむけて、観たい…

前田有一の『それが映画をダメにする』を読んだ感想。

前田有一という映画批評家をご存知だろうか。 もし少しでも映画に関心があれば、彼の映画批評サイト「★前田有一の超映画批評★」をご覧になったことがあるかもしれない。 僕は彼の批評が好きで、よく読んでいる。 映画の知識がそれほどない僕でも、色々な映画…

イギリスの福祉制度の実情と貧困を描いた傑作 『わたしは、ダニエル・ブレイク』感想

『わたしは、ダニエルブレイク』を公開日に観てきました。 ずっと観たかった作品なんだよね。 実はここでも紹介しています。 works-movie.hatenablog.com とってもいい映画だったよ。。。 感想などつらつら述べていくので、参考までにどうぞ。 『わたしは、…

有名曲を主題歌にした名作映画 おすすめ洋画5選

こんにちは。井出崎です。 今回は聴いたら聞き覚えのある様な、有名な主題歌を用いた洋画を5つ紹介したいと思います。 音楽と映画は切っても切り離せない関係にありますね。 映画自体もとてもお勧めできるものを選んだつもり!(ただし一作を除く)。 是非…

あなたの週末に贈る名作映画 今週観た良作を紹介。その2

今週もこの企画を進めていきます。 これは、僕が今週観た映画の中から幾つかの良作を勧めるという企画。 週末は家でゆっくり映画でも観るか、というあなたに是非参考になればと。 (C)2014 BBP IMITATION, LLC また、前回の記事がスマートニュース並びにはて…

人気漫画の実写化映画が多い理由。 実写化批判する人とそれにウンザリする人の構図

2017年も少年漫画の実写化の傾向が著しく、『ジョジョの奇妙な冒険』『鋼の錬金術師』『銀魂』など、人気少年漫画が公開予定だ。 去年も『僕だけがいない街』『ミュージアム』等が話題に上がったのは記憶にまだ新しい。 (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険…

トランスジェンダーとゲイの違い、言えますか? なぜ今LGBTなのか映画で紐解く

最近とても話題になっているLGBTとは何か、あなたは知っているだろうか。 今回はいわゆるセクシャルマイノリティについて、映画の知識を交えて解説していく。 LGBTと映画 まず、LGBTとはセクシャルマイノリティの人々を指す。 レズビアン・ゲイ・バイセクシ…

『帝一の國』主演・菅田将暉のこと。 ”なぜ彼は絶大な人気を誇るのか?出演作まとめてみた”

菅田将暉の主演を務める映画『帝一の國』が、ポスタービジュアルや場面写真を公開したところ、彼の姿が結構波紋を呼んでいます。 (c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (c)古屋兎丸/集英社 まず、七三分けにして靴舐めてますね。あれ、菅田将暉ってこういう…

少女漫画映画化のこと。”少女漫画原作映画、最近多くない?実写化が絶えない理由を考察してみた”

先日、ある映画を観に行ったのだが、上映前の他作品予告映像で衝撃なものを見てしまった。その作品は、『PとJK』という少女漫画原作のラブストーリー。 タイトルからして意味が分からなすぎる。 どうやら、P=ポリス、JK=女子高生ということらしく、警察官…