足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

読書

江國香織の「あとがき」が素敵すぎる三作品を紹介する

僕は江國香織の小説が好きです。 彼女は恋愛小説の女王と称されることが多々あるため、20歳そこそこの男である僕が彼女の小説が好き、と言うのはちょっとだけ恥ずかしいものがある。 だけど彼女の小説、とても良いんですよね。静かに燃え、夕日が射す様な世…

『ノルウェイの森』主人公による最高の ”口説き文句と台詞” を紹介する

『ノルウェイの森』は僕が最も好きな文学作品のうちの一つと言ってもいいくらい何度も読み直した。そもそもこの作品と出会ったのは僕が中学2年生の頃であり、僕の人生を変えた作品と言ってもいい。初めてこれを読んだときの衝撃は本当に大きなものだった。 …

前田有一の『それが映画をダメにする』を読んだ感想。

前田有一という映画批評家をご存知だろうか。 もし少しでも映画に関心があれば、彼の映画批評サイト「★前田有一の超映画批評★」をご覧になったことがあるかもしれない。 僕は彼の批評が好きで、よく読んでいる。 映画の知識がそれほどない僕でも、色々な映画…