足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

有名曲が主題歌の名作洋画 おすすめ5選

音楽と映画は切っても切り離せない関係にありますね。

 

今回は、聴いたら「これ知ってる!」となるような有名な主題歌を用いた洋画を5つ紹介したいと思います。基本的に超有名な曲を扱っているものです、知らない曲名でも聴いてみたら聞き覚えがあるはず!

 

もしよかったら、色々聴いてみてください。その映画の世界観が全て主題曲に現れています。

 

 有名曲が主題歌の名作洋画 おすすめ5選

さて、それでは5作品紹介していこうと思います。

ドキドキですね。

 

スタンド・バイ・ミー

f:id:works_movie:20180216111355j:plain

©ColumbiaPictures/Photofest/MediaVastJapan

 

夏に観る定番の青春映画ですね。私は毎年夏が訪れるころに観ています。夏を迎える儀式のようなもの。

主題歌はボボボン、ボン!で有名な『Stand By Me』です。この主題歌を聴くために観ていると言っても過言ではないほど大好きな曲です。

概要

【監督】ロブ・ライナー

【原作】スティーブン・キング 『死体』

【あらすじ】アメリカの小さな町で育ち、それぞれ心に傷を持った4人の少年たちが、その好奇心から線路をつたって “死体探し” の旅に出る———

 

大人では決してなく、だけどもう子供ではないんだと叫びたくなるような多感な時期の少年たちのこの小さな旅が、もうなんだか切なくて切なくて。もう一生戻らない、誰もが過ごしたあの夏。

取り戻そうとしても取り戻すことはできない、せめてこの映画を観よう、そしてこの主題歌を聴きましょう。

 

主題歌


Stand By Me • Ben E. King

さて、本作の主題歌はベン・E ・キングの名曲、スタンド・バイ・ミーです。

超有名曲で様々なアーティストにカバーされていますね。

 

アルマゲドン

これ、僕が中学生のころにエアロスミスはじめとする洋楽にハマったきっかけの映画。

エアロスミスアルティメットヒッツ、買ったなあ。映画自体はそんな好きじゃない、けれどこの曲が泣ける。

 

主題歌はAerosmithの『I don't want to Miss a thing』。超有名な曲で、至る所で使われています。壮大な曲ですね。もう伝説的な名曲です。

主題歌

とりあえず、聴いてみましょう。

 


Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing

 

Aerosmithの『I don't want to Miss a thing』です。

泣ける。

 

『レオン』

f:id:works_movie:20170317223142j:plain

ColumbiaPictures/Photofest/MediaVastJapan

 

『レオン』です。映画好きがこぞって好きな映画に挙げる映画です。もうみんな好きすぎて、あえてこの映画を好きな映画として挙げないくらい、映画好きの間では有名な映画ですね。

 

この映画の主題歌、知っていますか?

主題歌を歌うのはSting『shape of my heart』です。

凄く落ち着いていてオシャレで切なくて…大好きな曲です。『レオン』の世界観が全てこの曲に詰まっていて、エンディングでこの曲が流れるともう寂しくて仕方なくなるくらい、映画と曲調が合いすぎています。

 

リュック・ベッソン監督作なら『ニキータ』の方が好きなんだけど、レオンを名作足らしめたのはこの主題歌なんじゃないのかなぁ。なんて勝手に思っています。 

概要

1994年公開の仏米合作作品。

【監督】リュック・ベッソン

【主演】ジャン・レノナタリー・ポートマン

【あらすじ】90年代のフランス、アメリカ映画。殺し屋レオンふとしたきっかけで少女マチルダと同居を始める、その生活の中でレオンの心境にもある変化が訪れる。殺し屋と少女の複雑な関係を描く。

 

ナタリーポートマンの出世作だよねぇ。本当これに出演したことで知名度も爆発的に、そして今やハリウッドでは欠かせない女優です。そうじゃなくてもよくぞこんなに美人に成長してくれました。

 

今やオスカー女優。最近では2017年アカデミー賞ノミネート作『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』が話題になりました 

主題歌


Shape Of My Heart

 

stingの『shape of my heart』です。切ない。

超名曲っすね。色褪せないな~これは。

 

ノッティングヒルの恋人

f:id:works_movie:20180216110312j:plain

©UniversalPictures/Photofest/MediaVastJapan

 

不朽の名作です。この映画を観たことがない人でも「この曲ってこの映画の主題歌だったのか」なんて思う人もいるのではないでしょうか。

とりあえず聴いてみてください。甘いメロディーがこの映画を想起させますね。

 

主題歌はエルヴィス・コステロの『she』です。

概要

【監督】ロジャー・ミッシェル

【主演】ジュリア・ロバーツヒュー・グラント

【あらすじ】ウェストロンドンにある平凡な街“ノッティングヒル”。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。

 

有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮したグラントがハマリ役。

この手の構図ではグラントは欠かせませんね。本当に好きな映画です。

主題歌


She / 忘れじの面影 [日本語訳付き]  エルビス・コステロ

 

エルヴィス・コステロの『she』ですね。知ってましたか?この曲、この映画の主題歌なんですよ。映画自体も本当に素晴らしいのでよかったら観てほしい。

そして本当にいい曲。甘すぎる! 

 

『ゴースト ニューヨークの幻

f:id:works_movie:20180216110828j:plain

©Kobal/PARAMOUNT/TheKobalCollection/WireImage.com

これもかなり有名な曲を扱っている作品です。両親とよく観た映画のうちの一つで、かなり印象深い作品。

このしっとりとしたバラード、たぶん誰もが一度は聴いたことがあるはず。これを聴くだけで、知らないはずのこの時代のアメリカの情景が朧げにふわーっと浮かびます。 

 

主題歌はライチャス・ブラザーズの『Unchained Melody』です。

甘い、甘すぎる!最高です。曲だけでも聴く価値あり。

 

概要

【監督】ジェリー・ザッカ—

【出演】パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア

【あらすじ】死後、幽霊となっても愛する人を守ろうとする男の姿を描いたラブ・ストーリー

 

 

主題歌


The Righteous Brothers - Unchained Melody (Ghost Soundtrack)

 

主題歌はライチャス・ブラザーズの『Unchained Melody』。

好き。甘いよねぇ。

 

メロディが甘すぎるから、何となくでしか歌詞の内容がわからないのがまたいい。

 

 

 まとめ

 

以上、有名曲を主題歌にした名作映画でした。 

 

どうでしょう。全部有名作ですね。観たことのないものがありましたら、ぜひ週末手に取ってみてください。

 

こちらは邦画の名曲を紹介したバージョンです。良かったらご覧ください。

 

www.worksmovie.com

 

 

音楽という観点からのアプローチもまたいいものです。  

それではまた。