映画喫茶 Bande à part バンドアパート

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

有名曲を主題歌にした名作映画 おすすめ洋画5選

こんにちは。井出崎です。

 

 

今回は聴いたら聞き覚えのある様な、有名な主題歌を用いた洋画を5つ紹介したいと思います。

音楽と映画は切っても切り離せない関係にありますね。

映画自体もとてもお勧めできるものを選んだつもり!(ただし一作を除く)。

 

是非参考にしてみてほしいです。

とはいうものの、有名作ばかりを選んだので映画好きな方には新鮮味はないかもしれないけれど、あぁ、こんな作品あったなぁ、なんて思いながら読んでくれたらうれしいです。

 

 

 

 

スタンド・バイ・ミー

f:id:works_movie:20170317222853j:plain

(c)Photofest/AFLO

 

夏に観る定番の青春映画ですね。

この雰囲気が大好きで、浪人時代に3回は観たなぁ。

なんだよ、のっけから有名作品じゃねぇかと思ったあなた、もう一度あの名曲を聴きましょう。

概要

ロブ・ライナー監督作、スティーブン・キング原作。

『マイ・プライベート・アイダホ』のリヴァー・フェニックスが出てるんだよね、この映画。こっちではキアヌ・リーブスと同性愛者を演じています。

上の画像だと左から二番目が彼。

 

アメリカの小さな町で育つ、それぞれ心に傷を持った4人の少年たちが好奇心から、線路づたいに“死体探し”の旅に出るというあらすじで、ほんとうにそれだけなんだけど、なんなんだろう、この映画の魅力は。

 

なんとも言えないなつかしさ。

 

これ読んでいる人の中にもこの作品を毎夏観る、なんていう人もいるんじゃないかな。

僕もそのうちの一人。

主題歌


Stand By Me • Ben E. King

さて、本作の主題歌はベン・E ・キングの名曲、スタンド・バイ・ミーです。

超有名曲で様々なアーティストにカバーされていますね。

 

アルマゲドン

これ、僕が中学生のころにエアロスミスはじめとする洋楽にハマったきっかけの映画。

エアロスミスアルティメットヒッツ、買ったなあ。

映画自体はそんな好きじゃない、けれどこの曲が泣ける。

主題歌はAerosmithの『I don't want to Miss a thing』。

主題歌

とりあえず、聴いてみましょう。

 


Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing

 

Aerosmithの『I don't want to Miss a thing』です。

いいよなぁ。これ。

 

『レオン』

f:id:works_movie:20170317223142j:plain

ColumbiaPictures/Photofest/MediaVastJapan

 

レオン、こちらも根強いファンがたくさんいる作品です。

またレオンかよ、と思っているそこのあなた。

でもやっぱり名作なんです。

そして主題歌を歌うのはStingshape of my heartです。

凄く落ち着いていてオシャレで切なくて…大好きな曲です。

リュック・ベッソン監督作なら『ニキータ』の方が好きなんだけど、

レオンを名作足らしめたのは主題歌なんじゃないのかなぁ。なんて勝手に思っています。

 

まだ観てない人、是非観てほしい。

 

その前に、主題歌聴いてね。

概要

1994年公開の仏米合作作品。上述通りリュック・ベッソン監督作。

ジャン・レノ主演、またナタリー・ポートマンが2000人の中から選ばれマチルダ役を。

彼女の出世作だよねぇ、本当これに出られて良かったとおもうし、そうじゃなくてもよくぞこんなに美人に成長しました。

今やオスカー女優。またアカデミー賞ノミネート作『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』上映中ですね。

1994年フランス、アメリカ映画。殺し屋レオンふとしたきっかけで少女マチルダと同居を始める、その生活の中でレオンの心境にもある変化が訪れる。殺し屋と少女の複雑な関係を描く。

 

主題歌


Shape Of My Heart

 

stingの『shape of my heart』です。切ない。

超名曲っすね。

 

色褪せないな~これは。

 

ノッティングヒルの恋人

不朽の名作です。

あれ、この曲ってこの映画の主題歌だったのか、なんて思う人もいると思います。

とりあえず聴いてみてください。

そしてぜひ本作も観てほしい。

エルヴィス・コステロの『she』です。

概要

オーシャンズ』シリーズのジュリア・ロバーツ&『マダム・フローレンス!夢見るふたり』のヒュー・グラント共演のラブ・ストーリーですね。

 

有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮したグラントがハマリ役。

ウェストロンドンにある平凡な街“ノッティングヒル”。そこで小さな本屋を経営するウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターのアナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、やがて恋に落ちるが……。

主題歌


She / 忘れじの面影 [日本語訳付き]  エルビス・コステロ

 

エルヴィス・コステロの『she』ですね。

知ってましたか?この曲、この映画の主題歌ナンス。

よかったら観て。

ええ曲や。

結婚式で歌いたい。

 

『ゴースト ニューヨークの幻

 

これを忘れていた。

申し訳ない。

これもかなり有名な曲を扱っている作品です。

両親とよく観た映画のうちの一つで、かなり印象深い作品。

このしっとりとしたバラード、たぶん誰もが一度は聴いたことがあるはず。

これを聴くだけで、なんだかこの時代のアメリカの情景が朧げにふわーっと浮かびます。

曲自体はもっと古いんだけどね……

 

主題歌はライチャス・ブラザーズの『Unchained Melody』です。

甘い、甘すぎる!最高です。

 

概要

1990年公開作品、出演はパトリック・スウェイジデミ・ムーアですね。

死後、幽霊となっても愛する人を守ろうとする男の姿を描いたラブ・ストーリー

 

今もしこんなラブファンタジー描かれても僕は観ないと思うけど、これは紛れもない名作。

主題歌


The Righteous Brothers - Unchained Melody (Ghost Soundtrack)

 

主題歌はライチャス・ブラザーズの『Unchained Melody』。

好き。

甘いよねぇ。

 

メロディが甘すぎるから、何となくでしか歌詞の内容がわからないのがまたいい。

 

 

 

 

 

以上、有名曲を主題歌にした名作映画でした。 

 

どうでしょう。全部有名作ですね。

観たことのないものがありましたら、ぜひ週末手に取ってみてください。

観たことあっても、もう一度観てみてはいかがでしょう。

 先日のこちらの記事も参考にしてみてね。

works-movie.hatenablog.com

 

 

音楽という観点からのアプローチもまたいいものです。  

 

それではまた。