足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

【就活生が感じた】総合商社等へのOB訪問で 必ず注意すべき4点

備忘録もかねて、総合商社へのOB訪問時の注意点を簡単に綴ろうと思う。大学生等身大の意見であるから、これからOB訪問をする方に少しは役立てられればいい。

また、総合商社ではなくてもどの社会人に会いに行く際も気を付けるべきことであるために、どの業界みている人でも参考になると思う。

 

f:id:works_movie:20180308203617j:plain

 

というか、以下の4つは総合商社へのOB訪問に限らないけれど、商社に勤められる人に実際にお会いする時に気を付ける4つとして、今回は記事を書いてみた。

 

総合商社へのOB訪問の際に気を付けるべきこと

 

大体5回くらいは総合商社へOB訪問いってきた。あたりまえだけど今までお会いした5名は全員まったく違った人間性を持っていたと肌で感じる。

 

1人目:真面目で実直、けれど物腰柔らかすぎる体育会系

2人目:バリバリのキャリアウーマン

3人目:固そうだけれど柔らかな人間味のある、知性のにじみ出た熱血ビジネスマン

4人目:主体性があまり感じられない静かな人

5人目:なんか明るい面白い人

 

こんな感じで、一概に商社に勤めている人の特徴を捉えることは難しい。どの部署に所属しているかでまず属性も変わってくるし、商社に勤める人はその業界の性質からも窺えるように、人間性は多様である。それが強みだともいえる。

 

1、訊きたいことを明確にする

一概に商社に勤めている人の特徴を捉えることは難しい、と述べた。ただ一つ言えるのは、皆さんとてもいい人で、学生の目線で話を聞いてくれる。逆に、会話の進め方をテンプレ通りに進めると、テンプレ通りの答えしか返ってこない。当たり前のことではあるけれど、会話の主導権を握って向こうからグイグイ来る、ということはあり得ません。だから、こっちがグイグイ行って深いところまで質問する。

 

これが一つ目の注意点。訊きたいことは何か?それはOB訪問ではないと知ることができないことなのか?を明確にするという事が一番重要だと感じた。

 

特に全貌を掴むことが難しい業界であるため、訊きたいことを端的に、明確にすることは商社についての正体を明らかにするうえでとても重要であるだろう。

そうでもしないと、会話がだれてしまい、大して盛り上がらずに最後の10分くらい気まずい空気が流れます(体験談)。

 

2、抽象的な質問を避ける

二つ目の注意点は、一とも共通しているんだけど、抽象的なことを訊かない。なぜかと言えば、抽象的な質問をしても「どの業界にも共通しているけど…」という枕詞を何度も聞かされる羽目になる。

 

例えば、どんな人が多いですか?強みはなんですか?など。訊くとしたらもっと条件を付けるべきだと感じた。例えば「人材育成に関する強みは何か」とか。上記の通り、たくさんの人が居て、扱っている商材も違うのだから、具体的な質問を心がけた。

 

そのためにも、相手の会社についての勉強はかなり必要だと思った。特に商社は大きな組織で、たくさんの専門商社を持っているようなもので、子会社もたくさんあるわけだから、まずはその全貌を把握することは絶対に必要。

 

3、相手の取り扱っている商材への理解を深めておく

三つ目の注意点は、相手の取り扱っている商材への理解を深めておくこと。一番いいのは、自分の入りたい部署に所属している社員さんにOB訪問に行く。これは商社のOBに話を聞きに行く際、最も注意するべき点だと言っても良い。

 

例えば、私は1人目の方が扱う分野に関してあまり理解を持っていなかった。だから質問も抽象的なものしかできなかった。けれど、3人目の方の所属する部署にはかねてより関心を抱いている分野だったので、具体的な質問や、プレスリリースされた情報についても訊ねることができた。すると、相手方のテンションが明らかに変わってくるのがわかる。良く知っているね、と実際に口に出し、インターネットや説明会で走ることができない部分まで話をして頂けた。

 

 4、楽しくお話しする

相手方もせっかく時間を割いてあってくれてるわけなのだから、どうせなら楽しい時間を作るよう心掛けた。だって人と人との関りってそういうものじゃない?

 

OBの方がお話下手だったり、相性が悪いなと感じても、相手を笑わせることを意識して折れずに話を進めること。それってある程度の慣れが必要だなと思うし、そういう経験は、何気に役立つかもしれない。中々話が盛り上がらない…そういうこともあります。そんな時はOBを笑わせるという目標を立て、様々な角度から切り込みを入れるような質問を心がけることも、一つのアプローチの仕方かなと感じた

 

特に入社して間もない方にOB訪問する際は、会話が円滑に進まない場合もあるので、社会人相手だからと相手頼みにしないこと。相性だって様々ですし。

 

また、異性関係と同じように、質問攻めは良くないです。会話のテンポも悪くなります。一つの話題を深堀するためだったらまだしも、自分の思っていることをしっかり伝えるのがポイントかもしれない。

 

結び

以上が僕がOB訪問で心掛けるべきだなと思った4点でした。こうやってみると、商社には限らないですね。でも商社って本当に大きくて、わけわからない組織だなあと改めて思います。

 

面接が始まるまでに、色々勉強しておきたいと思います。

就活がんばります。