足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

就活生が解説!出版社筆記試験用の参考書と問題・対策まとめ【19卒】

先日集英社の筆記試験に合格しました。出版社の筆記試験と言えば難問・奇問の連続と言われており、実際に受けてみて特殊な対策が必要であることを感じました。

 

f:id:works_movie:20180201124635j:plain

 

まだまだこれから他の出版社も残っているので備忘録ついでに対策や使った参考書について書いていきます。行きがかり上、集英社対策みたいになってしまいますがどこの出版社でも同じようなノリでいけると思います。

 

 

出版社・筆記試験の参考書や対策について

まずは出版社が課す筆記試験の内容、そして僕が使った参考書、実際に行った対策の順に説明していこうと思います。

 

筆記試験の内容

おそらくこれらは調べれば出てくるのですが、一応集英社の問題について、自分の言葉で羅列してみます。問題形式はマークシートと筆記に分かれています。そのあと休憩をとり、60分間作文の試験が為されました。3つに分類分けしてから挙げてみますね。

マークシート

・時事問題

旬の若手俳優やモデル、スポーツ選手から、国内・海外政治などの時事問題。また、去年のアカデミー賞の問題など。

・一般常識(?)問題

例えば「西郷隆盛について正しいものを選べ」などの歴史問題、地理問題、美術・文学作品に関する問題、国語問題

・英語

確か10~20%くらいの割合、センター試験並みの問題でこれは余裕です。

・数学

二問だけ、数学というより算数かな?ちなみに私はどっちもできませんでした(笑)

筆記

・漢字

4字熟語やことわざを埋める問題が1割弱、熟語の読みと書きが半分くらい。

・時事問題

俳優の名前や書籍名、直木賞受賞作家名や漫画賞受賞作品名など…新しい記録を樹立した短距離走選手が打ち出した記録の詳細も書かされました(何故かかけた)

作文

例年三題噺が課されるが、今回は「なぜ私は〇〇するのか」に言葉を入れて800字で書くというものでした。

 

使った参考書

 

一冊目はこちら。

出版社 内定獲得! 2019年採用ですね。

中々良かったです。特に、様々な出版社の筆記試験で出された問題などがまとめられており、どのような問題が課されるのか包括的に知ることができます。また、良く出される漢字問題も記載されていて、大変役立ちました。漢字苦手なので(笑)

 

 

二冊目はこちら、朝日キーワード2019です。

 

これもなかなか良かった。時事問題はほぼ網羅しており、これが無かったらちょっとやばかったです。出版社の問題に限らず、これを読んでおくとニュースも読みやすくなるので、とにかく読んでおいて損はありません。

 

筆記試験の対策

・まず最大の対策を一言で言うと、分析することです。時事問題や一般常識など、全て対策できるのは難しいし、何より時間の無駄。だから、例年良く課される問題から今年は何が出されるか?リサーチすること。映画、小説、漫画などの情報はできるだけ集めておくこと。

 

・基礎を固める。漢字・英語は必須です。英語が苦手な方は、単語集だけでも読んで臨むべき。落としてもいい問題が無数にある中、落としてはいけない問題を落とすと絶対に通らない

 

・作文については色々対策があり、自分の中で何を訊かれても答えられるようにしておくのがセオリーのようです。でも私は面倒くさかったので、特別な対策はしませんでした。ただこうやってブログを書くだけでも対策にはなっているので、ブログ書くことはかなりオススメかもしれない。また、上記出版社 内定獲得! 2019年採用では作文の対策についてもしっかりと記述されているので、苦手な方は一読してもいいかと。

 

結び

以上、出版社志望の方向けの記事でした。まあ自分に向けたものでもあります。筆記試験なんかで落とされてしまうのは個人的にちょっと癪なので、どうせなら対策して臨みたい。という方は是非一緒に頑張りましょう。

 

また考えたって仕方ない問題が無数にあります。そのなかでいかにで拾えるものを拾うかがポイントだと感じました。そのためにもいろいろな方向にアンテナを張っておく必要がありますよ。

 

それではまた。