足が絡まっても、踊り続ける

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

池袋で最もヤバい店『本気カレー ガールズバー』の美人店長を取材しました。

何かのツテで知り合った『本気カレー ガールズバー』の美人店長に会いに、飲みに行ってきました。ちょうどいいネタだと思い、もう一つのメディアの方に執筆し、投稿しました。

 

moderntimes9.amebaownd.com

 

本当にこのお店に携わる人はみんなヤバくて、店長の女性もめちゃめちゃ面白かった。巷では「池袋で一番ヤバい店」とか言われているようで、池袋という奇妙な街を象徴するというわけではなく、様々な『ヤバさ』を作る一つの要素になっているのだなぁ、と感じた。

 

f:id:works_movie:20180609130612j:plain

 

ちなみにこれが「本気カレー」のヤバさを象徴している写真でございます。マジでこの店本当に意味わからないけど、本当に本当にいい店で、きっとハマる人はハマるんだろうなぁと思います。

 

僕もハマったうちの1人ですから。

 

f:id:works_movie:20180609125452j:plain

 

夜の池袋は、やっぱり面白い。混沌としています。みんなありのままで、素っ裸で。最低にして最高の街です。

 

『Alones』の方では初投稿だったのですが、かなり反響を得たみたいで。やはり飲食関係の横のつながりは強いですね。この感じで次につなげたいと思い、来週は店長の紹介で「男装カフェバー」に突撃していきます。

 

めちゃめちゃ楽しみなんだけど…俺どうなっちゃうんだろう。

 

こんな感じでとにかく、普段日の当たらない人々にフォーカスし、とにかく「人、人、人」で攻めていけるようなメディアにしたいと考えています。

 

moderntimes9.amebaownd.com