映画喫茶 Bande à part バンドアパート

映画家になるまでの記録。映画、読書、喫茶店。

『帝一の國』主演・菅田将暉のこと。 ”なぜ彼は絶大な人気を誇るのか?出演作まとめてみた”

 菅田将暉の主演を務める映画『帝一の國』が、ポスタービジュアルや場面写真を公開したところ、彼の姿が結構波紋を呼んでいます。

 

『帝一の國』菅田将暉

(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝
(c)古屋兎丸集英社

 まず、七三分けにして靴舐めてますね。あれ、菅田将暉ってこういう感じなのか。あとフンドシ一丁の姿とかの写真も公開されてるよ。

 最近様々なメディアが彼の名前を掲げていて、カリスマ的存在の域。

 公開される『帝一の國』のことを交えて、彼のことをちょっと書いてみようと思います。

菅田将暉主演の『帝一の國』ってなんですか。

 本作は、古屋兎丸の同名コミックを『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が実写映画化した学園コメディ。

 主演の菅田将暉ほか、出演者に野村周平千葉雄大永野芽郁、吉田鋼らが名前を連ねます。吉田以外、名前は知ってるが顔が浮かばない、勉強不足です。申し訳ない。

 前回の記事で少女漫画原作のことについて少し悪い事を言ってしまい、いろいろ指摘して頂いた矢先の漫画原作実写化の紹介だけど、これはちょっと面白そう。

 

works-movie.hatenablog.com

 予告編


「帝一の國」特報

あらすじ

 エリートが集う超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。主席入学を果たした赤場帝一は、総理大臣になって自分の国を築くという願望のもと、生徒会長になるために奮闘する様子を描く。

 

 うん、結構面白そうだな。

 予告映像では、皆様の犬になります、と言ってふんどし姿で現れる菅田くん。若い子たちを今最も魅了している彼の姿からはちょっとこの画、想像できなかったな。

菅田将暉のこと。

 現在23歳、身長176㎝の彼は、2007年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストにファイナリストとして選出されたことをきっかけに芸能事務所に所属したらしい。ジュノンボーイとは全国の美男子トップを決める戦らしい。僕も出たい。

 主演を務めた『共食い』で第37回日本アカデミー賞における新人俳優賞を受賞。

 出演作は以下でまとめるけど、その演技力はかなり評価されているみたい。

主な出演作
『共食い』

菅田将暉『共食い』

(C)田中慎弥集英社・2012「共喰い」製作委員会

第146回芥川賞受賞を受賞した田中慎弥の小説を、「EUREKA」「東京公園」の青山真治監督が映画化。山口県下関市を舞台に、高校生の遠馬、暴力的な性癖を持つ父、その愛人らが繰り広げるひと夏の出来事を、原作とは異なる映画オリジナルのエンディングとともに描き出す。 

 かなり有名な作品。上記の通り、彼はこれで大きな賞を受賞しているよ。

菅田は、父親とその愛人と3人で暮らす高校生役。性行為の際に相手の女性を殴るという粗暴な性癖をもつ父親を忌み嫌う彼。かなりシリアスな役だね。

彼の出世作と言っても間違いない。

そこのみにて光り輝く

 

『そこのみにて輝く』菅田将暉

 (C)2014 佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主演で映画化。「オカンの嫁入り」の呉美保監督がメガホンをとり、愛を捨てた男と愛を諦めた女の出会いを描く。仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり……。 

 いわゆる函館三部作。綾野剛主演務めるこの映画で、綾野と恋に落ちるヒロイン・池脇千鶴の弟役を菅田は務めた。ちょっと複雑な家庭で、それでも明るく道化を装う菅田の演技、そして綾野との競演も注目。

溺れるナイフ

 

『溺れるナイフ』菅田将暉

(C)ジョージ朝倉講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会

 小松奈々ちゃんがヒロインを務めたラブストーリー。これはもう何も言うことはないんじゃないですか。

 少女漫画として人気を誇る同名漫画の実写化。

 美しいよね。もうこれ。ほんと。観てないけど。

 

他に『セトウツミ』で池松壮亮と高校生役で共演。また今だと『キセキ あの日のソビト』で松坂桃李と共演。そして7月公開の『銀魂』では志村新八の役を務めるよ。

 

まとめ どうして菅田将暉はこんなに人気なのか

菅田将暉、ただイケメンで女の子に人気な役者だと思っていたよ。

でも役者としての彼は、どんな役でもこなせる、というような評価されることもしばしば目にする。とくに、そのクールな顔立ちからは想像できないやんちゃな役も。

彼のことを不細工だという女の子もいる

彼の事全然イケメンじゃないという人もちらほら。

そういう人は彼のことをカワイイと形容する。

たしかに、CM等で見る彼のはしゃぐ姿はとてもかわいい。

それは、中性的なアイドルが俳優としても活躍する、という構図と全く異なるものだ。

二面性があるというか、ただ格好いいだけじゃないみたいね。

初期のころは作家性あふれた映画に出演してみたいで、今は結構商業的(ちょっと語弊のある表現だが)な映画にもひっぱりだこ。

飾らず、素直な彼の様子に女の子たちは惹かれるんじゃないかな。

彼、いいんじゃないですかね。結構好きだ。

 

以上、菅田将暉の事でした。

これからも注目したい。